パッド印刷:工具の握り手にロゴ印刷

パッド印刷

パッド印刷:工具の握り手にロゴ印刷2,000ヵ所の印刷が終了しました。

【パッド印刷の特徴】は、
・エッチング入り印刷版にインクを流して、
・スキージで掻いた後に印刷版のエッチング部分に残ったインク(ロゴや文字など)をシリコン製のパッドに転写して、
・転写したインクを印刷したいものに転写。

そのようなパッド印刷の仕組みを利用しての印刷方法ですが、
・曲線部や凹凸部にも印刷が可能で、
・金属類・プラスチック類・木・紙類・布類・革類など、大抵のモノへの印刷が可能です。
・単色印刷が基本で、多色印刷の場合はその色数分の重ね印刷になりますが絵柄によって不可能な場合もあります。

繊細な印刷仕上がり・シャープな印刷仕上がりが特徴で、
家電製品やあらゆる機械や部品など既存の製品のほぼすべてを対象としている印刷方法です。

パッド印刷のことなら、
メガネのまち鯖江で経験の精密仕上げの印刷が自慢の弊社にご相談ください。

 

関連記事

Share This