• HOME
  • パッド印刷に関する情報ページ

パッド印刷に関する情報ページ

 

パッド印刷について

特殊印刷のパット印刷とは 柔らかいシリコンパッドを印刷謀体として一次転写し、被印刷物に二次転写をするというオフセット印刷の一種であり、平面だけでなく、凹凸面・曲面等あらゆる形状の立体物への転写を主とする印刷です。

対象の素材は、プラスチック・紙・木・金属・繊維製品・皮・合皮などあらゆるものがあり、製品としては、IT機器・家電製品・電子部品・化粧品・自動車部品・医薬品・スポーツ用品・文具製品、など、ゴム系を除くあらゆるモノへの印刷が可能です。

パッド印刷の特徴:

柔らかいシリコンパッドを利用することにより、凹凸のある立体物への印刷が可能になり、
プラスチック・金属・ガラス・陶器・木・紙類等、あらゆる材質の立体物への印刷が可能になります。
単色刷りが基本ですが 多色刷りの場合はその色数分の重ね打ちになります。

 

パッド印刷の仕組み:

 


▼ヘラ(b)により、凹版プレート上にインクを流し込む
1、シリコンパッド(A)が(B)方向に移動する。
それと同時にスキージ(a)が凹版プレート上のインクを掻き出す。
その時、文字・描画等の凹部にのみインクが残る。
3、シリコンパッド(B)が下降して、
4、プレート上の凹部へ押し付けることにより凹部内のインクがシリコンパッドに一次転写される。
5、シリコンパッドが上昇し、
6、B地点からA地点に戻り、下降して立体の被写体(C)に二次転写される。

 

Share This